ぽっちゃり動画@ぽちゃんねる

ぽっちゃり、デブ、豊満、爆乳、巨尻、肉付きのいい女子を愛するフェチ専門の動画と出会い体験談エログです。管理人のタイプはワキガでデブスな女子です。


ぽちゃんねるおススメ!(★‿★)




ぽちゃんねる紹介動画はここから!

エロいデブとのセックス体験談。ミケポチャと言われる体重100キロをこえたエロい4人の女達。

体重120キロのデブ女と濃厚なセックスをしてきたデブ専男の出会い体験談。

1人目 体重120キロのデブ女と濃厚なセックスをしてきたデブ専男の出会い体験談。



●100キロデブちゃんのスペック

●出会ったサイト~ワクワクメール  

●使い方⇒コチラ

・身長~165センチくらい
・体重~100~120キロ

でぶ専男性なら感激するレベルのおデブちゃんで、ブニュブニュの贅肉が最高!でも暗いんだよな・・・・w


●体型イメージ動画



今回もいつものごとくぽっちゃりガール&おデブちゃんと出会うべワクワクメールに書き込み!


大人の出会い掲示板に書き込み!ぽっちゃり募集系の文章は使い果たした感じだったので、相当時間をかけて文章作成。同じ男の書き込みだと、文章からはばれないように言葉をたくみに変えながら書き込む!夕方くらいに書き込んで返信が来たのは夜11時くらい・・・・。書き込み順位がかなり下がっていたので諦めかけていた頃で、いつ見ても新着コメントありの表示はあがりますね~^^



どれどれまずはメッセージから「私かなりぶ~だけど、お相手決まってなかったらよろしく」うんうん!かなりのぶ~は高ポイント!


そしてプロフィールを拝見。
体型はぽちゃぽちゃ    OK
自己評価・顔とセクシー度が★1つ    OK
最近の書き込み履歴なし     OK 他はとくに書いていない。



そして返信!残りは10ポイントしかなかったので1発で直アド交換を目指し長く丁寧に文章を作成・・・・・がんばったのにも関わらず返信が来ない。ミスったかな~とりあえず待つ。次の日になっても返信がこないので未練たらしく無料の伝言板にメッセージを残してみる。


その夜返信きました!しかし僕は直アドを載せたはずなのに、返信はワクワクのほうに・・・・・。「昨日は寝ちゃって・・・・ごめんなさい」まぁ仕方ないと思い、丁寧な文章&僕のアドレスを書いたものを返信。


残り0ポイント・・・そして・・・・来ました~^^


僕の携帯じゃなく・・・・ワクワクの方に!


アド交換いいですよ~


いやいやいや、アド交換できるならメルアド載せてるんだから直接返信してよ~!天然ちゃんなのかな??


ポイントがない・・・・あっ!無料のメッセージで直接メールしてほしい事を伝える。数時間後・・・・おォ~来ました、やっと来ました。
直アドゲットできたけど0になったポイント・・・・次の出会いように泣く泣く千円分購入。。それではメール開始!ひとまず僕のパソコンのフリメのアドを教えてそちらでやり取りする事に。



(ちなみに僕は浮気バレ防止に、パソコンのフリメ使っていますが、パソコンとかの知識がない女性だとフリメ教えたときに警戒する場合が多々あったので気をつけてくださいね~。)メールはと言うとほんと盛り上がらない・・・暗いというか、話もかみ合わないし新手のスパムメールかと思わせる噛み合わなさ。


暗いおデブちゃんはイワユル引きこもり・・・これでは駄目と思って、外に出るきっかけ作りに出会い系を使ったらしい。あれ?処女の可能性ありなのかと期待するも経験はあるらしくがっかり・・・・その後、噛み合わないながらなんとか会う約束まで漕ぎ付けて、軽いシモネタトークでリアクションもよかったのでいけると確信!


写メ交換を希望すると、なんとOK^^
まずは僕のアホ面を送信。


返信があるまでが異常に長く感じる。


そして来ました!ゆっくり表示されていく画像には逆光気味の地味なお部屋に、ドシンとでっかい体と一昔前のような化粧をした激ぽちゃ女性が写っている。おぉ~とこれはイッキに僕の、触りたい願望、においを嗅ぎたい願望、舐めてみたい願望が開花宣言!それにしてもデブだ!マニアックなでぶ専の僕でもここまでのだらしない肉付きは初めてかもしれない。


僕は激ぽちゃさんとの出会いを楽しみに約束の日を待った。


さて待ちに待った出会い当日!


僕はちょっとよくわからなかった出会いの待ち合わせ場所をGoogleマップで調べいざ出陣!!!!!!


待ち合わせ5分前に到着。待ち合わせ場所はちょっと古びた住宅街に隣接する森林公園の駐車場。


暗いおデブちゃんにメールを送る


つきましたよ^^」返事が来ない・・・・


待ち合わせ時間をもうとっくに15分ほど過ぎやられたかなぁ~と不安になってくる・・・・。


タバコに火をつけ、公園入り口に目をやると暗いおデブちゃんと思われるでかい女性がのしのしとこちらに向かってくる。おぉ来たかあれなのか?車の車種は教えていたので、こちらに向かってくるってことは暗いおデブちゃんのはず!そのでかい女は車の横まで来て、きょろきょろと中を覗いているようだ。



暗いおデブちゃんと確信して、僕は外に出る。


暗いおデブちゃんですか?」コクッと頷く。


どうぞ乗ってください^^」かなりの猫背で、そのでかい上半身を小さくさせて車に乗り込む暗いおデブちゃん。


sousou     「いや~、遅いからすっぽかされたと思って不安でしたよ~

暗いおデブちゃん     「・・・・・・

sousou      「じゃあ行きますか!何処行きます?ご飯食べました?

暗いおデブちゃん     「まかせますよ。ご飯は軽く食べてきました」ぼそっと。。


とりあえず車を走らせる、途中コンビニでジュースとお菓子を購入。


車中では話しなんて弾むはずもなく、どんな事聞こうとか、どうもっていくか考えていたら街中を何時間もぐるぐるしている事に気付く。話しかけても、ぼそっと一言ちょっとキツイカモ・・・・。もう駄目だぁ~疲れた。めんどくさくなると悪い癖が出てしまい放流覚悟で特攻!


sousou     「あの~楽しいですか?

暗いおデブちゃん     「・・・・・・

sousou     「結構運転疲れてきたんで、ホテルで休みません?


暗いおデブちゃんはちょっとびっくりしたような顔をして少し沈黙。


sousou     「帰りますか?

暗いおデブちゃん    「ホテル・・・いいですよ・・・・。」意外な返事にびっくり!


sousou     「あっじゃあ行きますか~」うぉっしゃ~~~~。120キロきたぁー。


やってやる、ガンガン肉を堪能してやる!イッキにテンションはあがる。
ホテル街に車を走らせ、テキトーに目に入ったホテルにin。


駐車場から部屋直結タイプで、部屋に向かい階段をのぼる。部屋に入りモジモジしている暗いおデブちゃん。


sousou   「ホテルはじめて?

暗いおデブちゃん   「1回だけあるよ。」テレビをつけ、ソファーに座る暗いおデブちゃん。

sopusou    「お風呂は?

暗いおデブちゃん   「・・・・・入ります

sousou    「一緒に入る?別ではいる?

暗いおデブちゃん    「・・・・別で・・・・。

sousou     「じゃあ先に入ってくるね^^


僕は作戦を立てながら、徹底的に下半身を洗う。風呂から上がり「どうぞ~」暗いおデブちゃんは、ノシノシと重そうな体をおこし風呂場へと向かう。歯を磨こうと洗面所へ向かうと無造作にかごに入れられた暗いおデブちゃんの衣服。ここは・・・・匂いチェック!



曇りガラスの向こうでは、暗いおデブちゃんが座ってどこかを洗っているように見える。ちょっとずつ、かごの衣服を漁りまずは上着のワキの部分をチェック^^うゥ~ん残念、汗の匂いはあるものの僕の好きなワキガ臭はなし。次にふと目に入ったパンティーかなりデカイというか、伸びきったパンティーを手に取り広げてみる。


マンコさんの所にちょっと黄色がかった線が一本ちょっとだけ匂いを拝借^^ズガ~ンと頭を貫くアンモニア臭そっとパンティーを戻す。部屋に戻ると調度暗いおデブちゃんもあがったみたいだ^^


風呂からあがった暗いおデブちゃんは、びしっと着替えている。。


僕はパンツ一丁でベットに横たわり暗いおデブちゃんを呼び寄せる  


sousou    「こっち来て」コクッと頷きベットに座る暗いおデブちゃん。僕は後ろから抱きしめ首筋にKISSをしながらおっぱいを揉む。うつむいたまま特に反応はない暗いおデブちゃん。上着を脱がせブラをはずし露になったおっぱい^^


お腹の肉がハンパじゃないのにおっぱいは手のひらサイズ・・・・・・・。手に収まるおっぱいを揉んだり乳首を転がしたりしながら首筋~背中と舐めていく。時たまぶるっと体を震わせて感じているようだ^^暗いおデブちゃんをベットに寝かせズボンを脱がせる。
顔を片手で隠しながら、恥ずかしそうにしているパンティー1枚になった暗い女の裸体は肉の塊そのもの!



いろんな所に肉割れと思わせるひびが入っていて、でっぷり飛び出たお腹はどんな体位がいいのだろうかと上手く挿入できるか悩むほどの肉付きっぷり。乳首を舐めながらパンツ越しにクリをマッサージここで問題発生!!


肉付きがよすぎるため手が上手く入っていかない・・・・乳首舐めをやめてパンツを脱がし、左手でお腹の肉を持ち上げ右手の親指と小指でガバっと割れ目を広げ中指でクリトリスを転がす。マンコさんは相当ぬるぬる状態でちょっとアンモニア臭を放っている。


クンニしようかなぁ~


舐めていい?
うん


どうやって舐めるか考えた末四つん這いになってもらって後ろから舐める事に。


そして僕の舐め攻撃は始まる。暗いおデブちゃんを四つん這いにすると肉の壁が目の前に広がる!お腹は床についてしまって、だらしなく垂れた臀部周辺のお肉よじれて見える割れ目からちょっと大きめで赤く充血したクリトリスちゃんがちょっと顔を出す。


僕はちょっと顔を出したクリトリスちゃんを舌先で突く^^


びくっと激ぽちゃな体を震わせて感じる暗いおデブちゃん。割れ目を口で掻き分けてべちゃっとマンコさんに顔を張り付かせる。すっぱいような匂いとアンモニア臭が混じった刺激的な香りを嗅ぎながら、一心不乱に舐めまくる。愛液がやたら多く口の中で痰のように絡む。


真っ黒くすぼまったお尻の穴が舐めるたびにキュッと収縮する、舌先でチョンと刺激するとギューっとしまるアナル^^


sousou    「気持ちいい?イキそうだったら言ってね

暗いおデブちゃん    「もうちょっとでイキマス


舌全体で、マンコさん全部を舐めあげる何度か繰り返していると「イクっ」か細い声で暗いおデブちゃんはいった。フェラは期待してないんでゴムを装着して挿入大体勢に入る。まず正常位で挿入を試みるも、これがなかなか、お腹のお肉が邪魔して入れづらい・・・・。諦めてバックに変更!


割れ目ははっきり出ているのでゆっくり腰を押し付ける、はじめは肉に入れてるのかマンコさんに入っているのかわからない・・・・グッと腰を押すとデュルンと入った^^


ゆっくりと腰を振ると暗いおデブちゃんは「ウン、ウン」と感じているみたい。腰使いを早めるこの時、激ぽちゃさんの魅力を再確認する事に。ウヒョ~やっぱり激ぽちゃさんは最高肉の柔らかさがハンパじゃないんです^^突くたびに柔らかい肉の壁が僕の下半身全体にあたり最高中の最高!


この激ぽちゃさんのバックは、絶対世のぽっちゃり好きさんに体験してほしい!!柔らかいお肉がブヨンブヨンと跳ね返って下半身をマッサージされながらオナペットにチンポ君を突っ込んでいる感じで新しい気持ちいいプレイみたい。暗いおデブちゃんのお尻が形は良くないながらも、巨尻といえば巨尻両手でお尻を開き突くたびにひくつくアナルも興奮する。もちろんそんな物見せられたらすぐイッてしまう僕^^


最高のセックスでした。


sousou    「最高だったわ~

暗いおデブちゃん    「私も、気持ちよかった^^


ベットに並んで横になりいろいろ話す


人間不信でひきこもりらしく、こんなにゆっくり外に出たのは久しぶりらしい。僕はこんに気持ちいいセックスを楽しませてくれたお礼といっては何だが、暗いおデブちゃんとの楽しい時間作りを頑張る事に。僕の踊りつきのマイケルをカラオケで披露し自分ができるだけのモノマネ大会^^


暗いおデブちゃんもちょっとずつ笑い顔も見えてきて楽しそうだ♪もちろん、間にはセックスを挟みその激ぽちゃな体を舐め尽しハメ突くしすべての感覚で堪能!楽しく気持ちいい時間は一瞬で過ぎ去り帰宅の時間に・・・・帰り際、自分から話してくる暗いおデブちゃんを見てちょっと嬉しかったsousouです^^


その後何度か会ううちに、だんだん明るくなっていく暗かったおデブちゃん。


2人目 体重が100キロある、デブな人妻と出会ったセックスしたらフェラチオが最高だった。


体重が100キロある、デブな人妻と出会ったセックスしてきた。


●ミケポデブスちゃんのスペック

・出会ったサイト→間違いなく出会い系サイトでナンバー1!エロいぽちゃデブ女子が多すぎるPC☆MAX

名前~デブ人妻
身長~160くらい
年齢~たぶん30代前半??
体重~3桁オーバー
見た目~デブスちゃんです^^

サイトで知り合ってすぐに裸体メールをおくってくる軽いノリなおデブちゃん。
これで既婚ですからね~w旦那さんかわいそーーーーーーー


●デブな人妻イメージ動画

最初に送られてきた裸体画像からは、ふくよかなデブスちゃんくらいしか確認できなかったんですけど、体重を聞くとなんと3桁オーバー!まだ少し痩せていたときの裸体画像らしく、今はもっと肥えてるらしい!!!!そうとなりゃ、時間頑張って作って会いにいっちゃいますよね^^



今回は最初から行く場所も確定しているので、あとはどんな肉の塊ちゃんが来るのがドキドキ♪


先に待ち合わせ場所に到着して、出てくる前に見てきたBBW動画を想像しながら今日のセックスプランを練る♪


一応人妻さんなんで遊んではいないと思いますが、出会い系慣れしているような感じがあったんで・・・・


1・出来る限り脇の匂いは確かめる!
2・肉の弾力と激ぽちゃ裸体を楽しむ!



マニアックプランはこんなところでしょうかw?



待つこと数分、到着メールが入り場所をナビすると右前方にそれっぽい塊が。足ほっそ!!!!体型的には激ぽちゃは間違いないんですが上半身(特に背中)に物凄い肉がついていましてかなりの猫背・・・・・・おっぱいもバイ~~ンって飛び出てるんですけど、上半身に対して下半身が細すぎる。



完全な日本人のりんご体型・・・・・・。


お顔はもらった画像と変わりなくデブスちゃんで、そこはポイント高いです。尻が貧相なモモさんを車に乗せ、ラブホテルへ


Let's Go!



助手席を見るとやっぱり不細工なデブ人妻。顔はブス専にとっては最高なんですけどね~、尻から下が別人のように細い・・・・・・。



物凄い明るく楽しく盛り上がる車内!やっぱり明るいデブスちゃんは最高に魅力的ですね~。デブ人妻がチョイスした郊外のマンションのようなラブホテルに到着!フェラが大好きらしいので、まったりしたフェラに期待しながら入室!!


ホテルに入ったのはいいんだけどなんと満室!

一応準備中の部屋が5室くらいあり、豪華な待合室みたいなところでケーキとジュースをサービスで貰い待機^^



二人がけのソファーにぴったりくっついた状態で座ると、肩に感じるデブ人妻のプニュプニュ柔らかい肉質。やっぱり女性の柔らかさっていいですよね~。薄暗い空間でレースのカーテンで仕切られたほかの座席には、完全に様子がおかしい熟年のおっさんとキャバ嬢系のカップルが1組と、若いカップル、そしてもう一組が中々いい感じに肥えた40代くらいの女性と20代くらいの若いイケメン風男と、まともなカップルと言えるのは若いカップルだけかな。


順番が来て空いた部屋を確認すると、激高のカラフルなごちゃごちゃした部屋・・・・・もう待つのがめんどうだったのでOKして部屋へ!入った部屋は休憩だけに使うのはもったいないくらいの、物凄い広い部屋で豪華だけどいらない設備だらけ・・・・。



奥へ進むと、トイレとお風呂がベットルームから丸見えのガラス張りで、超でかいソファーに座ると調度正面にトイレが丸見えな上に対面になると言う・・・ここの部屋で初Hするカップルが入ったら最悪の設計・・・設計ミスじゃねw?



かる~くソファーで話をして、お肉チェック!まず手で弾力と肉量を測定して顔をお腹周辺にくっつけて癒しを貰う!やっぱり背中の肉が凄い上に背中だけ硬い肉質、おっぱいは形はそこまでよくはないんだけど迫力のある巨乳で、あっと言う間に確認しながら上半身素っ裸。


ブラがお肉に凄い食い込んでいたのか、ブラをはずした状態でもまるでブラをしているかのようにくっきりブラ紐の後がお肉に。服を脱がせる時に脇の匂いは感じなかったけど、まだ可能性はあるので首筋からキスしながらゆっくりと脇の方へ顔を移動。思いっきりワキに顔突っ込んだんですけどね~・・・・すんげぇ汗ばんだ汗の臭い匂いはしたんですが、あの匂いはなし・・・・。


汗ばんだ腋でもたっぷり舐めましたけど^^


この後、トイレ丸見えなのをいい事にモモさんの放○姿をじっくり観察したり(ノリでね^^)拭いてあげたらドロドロでした。


匂いも無しで下半身が細いとなると、後は肉の弾力を楽しむのみなんでお風呂で体を洗いっこして肉を楽しみます。今回出会ったデブ人妻さんは、好みの体型じゃなくて大事なワキの匂いも無かったけどノリがよくて楽しい。お風呂でじっくり肉の感触を楽しんだ後は、大好きでそして自慢のフェラを堪能する事に。


いつもはデブ女性とHする時は、僕が体の隅々まで舐め奉仕していたんですが、今回は逆にされちゃいました!!



首筋・脇の下・お尻の穴まで丁寧に舐められてカウパー液でぴっかぴかの亀頭をすんげぇ音立てて吸うんですわ。出会い系使っていると、稀に肉体の魅力を超える淫乱なぽちゃさんに当たるんですが、デブ人妻さんはまさにそれ。ある程度爆乳だったので挟んでパイズリしてもらったけど柔らかさだけ気持ちよくて、摩擦感が一切ないので即終了・・・・・。



その後何度もイキそうになるのを必死に下半身の力を抜いて我慢してたんですが、亀頭オンリーの激しい吸い上げにお口に一発。もったいない・・・・・。風呂上りで一生懸命フェラしてくれたからか、額から玉のような汗をかきながら白い肌が赤くなっていて、やっぱりおデブちゃんは可愛いです。


一度風呂でチンチンを綺麗に洗い、次の勃起までベットに横になって少しゆっくりしようかと思いきや、横になったデブ人妻さんのたくましい背中からお尻にかけてを見て、即フル勃起!!!!見るだけで癒しと幸せを与えてくれるおデブ女性最高ですわ^^


今回は流れ的にクンニ無しで、ゴムを装着して挿入。


ピストンする度にお腹の肉と太ももの柔らかいお肉が気持ちよくて、出した後なのにすぐ出そうになる。突く度に控えめな喘ぎ声を上げながら、目を閉じてゆがんだ顔のブス具合がマジで可愛い~~~~~~!!



おっぱい・腹とブヨンブヨンとあっちいったりこっちいったりして、おデブちゃんとセックス出来てる幸せを感じながら汗だくでフェイニッシュ^^


やっぱり太った女性とのHは、マジで気持ちいいし最高ですわ♪

3人目~体重150キロくらいありそうな巨女とセックスしてきた時の話し


デブ専男が巨体と呼ばれるくらい大きな女と出会って、セックスしてきた時の事を話すよ。


●巨女のスペック

出会ったサイト~⇒ワクワクメール

ハッピーメール(18禁)一応どっちかですw


身長~巨体
体重~巨体
年齢~内緒
独身

見つけた時は、デブ専なものであぁ~やっぱり理想の体型を求めて出会い系続けててよかったぁ~って思えるような女性でした。
身長、バスト、お尻、体重、体型どれも過去最高クラスで顔はS系の綺麗な顔立ち^^


●巨女のイメージ動画


魅力的すぎるデブ女達。一度視界に入ってしまったら他の事はすべて忘れてその体型の事だけで頭がいっぱいになってしまうほど一瞬で虜にしてしまうふくよかな体型。爆体を求めて出会い系サイトで激ぽちゃ女性を探して数年・・・・・ついにやりました完璧の体型!


このブログを始めた頃は使った出会い系サイトも紹介して、身バレや女性バレなんて気にせずぽちゃレポートをのままで書いてきましたが、最近では狭いでぶ専業界・・・・・このブログもかなり検索エンジンでヒットするようになり訪問者も増えて、さすがにそういった部分を気にしないといけないような状況になり、出会いレポートも日にちをずらして書いたり、カムフラージュしながらも体験した感じに近い状態で頑張って書いてきました。



がっ、今回の出会いは同じでぶ専男性の方々に夢を与えるような巨体との出会い・・・・・できればそのまま書きたいでも特徴を書いていたら完全にバレル!!!!70キロとか80キロクラスの出会い系には溢れるくらいいるぽちゃ女性と違い、ピンポイントでばれてしまう恐れがある体型のため書こうか悩んでいたんですがカムフラはしますが書きまっせ!近い形でw



でぶ専男性にとってはかなり魅力的な体型ですが、女性にとってはコンプレックスの塊みたいな人で出会いに積極的になれないらしく、たまたま暇つぶしで久しぶりにログインした時にタイミングよく俺がメッセージ送った神様からの贈り物です。特徴がありすぎて、もちろんカムフラージュしていきますがリアルに近い形で頑張って書いていこうと思います^^



~~~巨女Rさんとの初めての顔合わせ深夜~~~



前まではメールや電話を前もってしておいて仲良くなってから、お会いして一発目で頑張ってHまで持っていく感じのパターンが多かったのですが、写メ交換でいい感じの体型でも会ってみてタイプと全然違ったりした時にがっかり感はハンパじゃないため、最近ではまず一度短時間でも会ってみてから次の予定を決める方が手間が省けるので警戒している女性は別ですが、最初に聞いてみてOkだったらそうしている。


今回も巨体って事を知って早く会ってみたくてソワソワしていたんですが、Yさん側はいつでもOKな感じで、僕が忙しかったんで中々予定を合わせられず我慢できなくなって、深夜でも人通りの多い場所を選んで会いました。大きな駐車場での待ち合わせだったんですが、Rさんっぽい車が駐車場に入ってきた瞬間にもうデカさわかりましたわw



いつも会ってきたぽちゃ女性達とは格が違うでかさ。



見た目が女性でこれだけデカイ、初めて抱く違和感と言うか・・・・なんか変な感じで不思議と興奮はしませんでした。



僕の車の助手席に乗り込むYさんなんか目線が男友達と話してるみたい。


ファッションは女性らしい格好をしてるんですが、オデブ女性にありがちな色んなモノの重ね着した感じで体型ははっきりわからない・・・・めっちゃくちゃ太い太ももと、上半身のでかさはわかるんだけど、どんだけ着てるんだよって感じ・・・・・。車内に広がるめっちゃキツメの香水・・・あぁまた帰ったら匂い消し頑張らなきゃ・・・・・・。



取り合えず飲み物でもって事でコンビニへ


明るいコンビニで初めてはっきりRさんを観察する。



明るいところで見るYさんはまさにデブウォーキングといった感じで両手を左右に振りながら上半身全体が振られる感じ。足も長くて太く、まさに体格がいい上に女性らしい肉付きをしている腰回りのふくよかさで筋肉も結構ありそう。後ろからたっぷり巨尻を観察して飲み物を持って車へ戻る。



おとなしい人で会話はあまり弾まないけど、次のアポに向けての会話はドンドン進むのでゆっくり慣れてくれたらいいや^^



エロい話しは一切なしで体型関係の話しをしながら、もちろんそこは肉チェックで触ります。肉質は見た感じかなり筋肉もついてるかな~って思ったんだけど、まさに激ぽちゃ女性の肉を摘んだ感覚に近い素晴らしいタプタプ感、そして重ね着した一番上の一枚をちょっとずらした時に見えた、真っ白い肌と爆乳の谷間、意外と攻めの格好してたんですね・・・・。



体型は申し分なくこのままラブホ直行したいくらい素晴らしい。



だがっ!!!



せっかくこんな巨女に出会えたのになんでかな・・・・・


会った時からそうだったけど、なんだか鼻につく匂いがするんですよね・・・・最初はたばこ吸うのに窓を少し開けていたから外からの匂いかなくらいに思ってたんですけど、時間が経って窓も閉めてRさんと顔を合わせながら話す機会も増えてきたくらいから、また強くなる鼻につく匂い・・・・。



香水でもなく、外の匂いでもなく・・・・その悪臭の正体は・・・。



そう



口臭なんです!



なんだろう口が渇いたとか不衛生にしてるとかそういった口臭とは違った胃の中からの匂いなのか、歯槽膿漏系のちょっと変わった匂いなのか判断はつきませんが、完全に口からなんです・・・・・。僕はぽちゃ女性の体から発する体臭やワキガだったらワキガ臭・汗のすっぱい匂いは24時間香って舐めていられるくらいのフェチレベルです。



でも・・・・・、口臭だけは無理なんです。ほんとにすべてが台無しになるくらい無理なんです。



もうそれがわかってからは、頭の中で口臭と体型の魅力が死闘を繰り広げています。



何故だ・・・・何故なんだ・・・・。体型に関しては、ブログを読んでくれているでぶ専男性に夢を与える事はできたと思います、だけどこれ以上の発展は・・・・。ほんとなんでよ・・・・イラつくわ~。


ずぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~っと気になってしょうがねぇ~~~~~~~~~!!!!!



たぶんこれって歯磨きじゃよくならない匂いですよねw?



えぇ~それからは、何も考える事ができないまま、次のアポの話しだけが進みその日は解散。雰囲気的にはHまでは持っていけるのは確実だと思います、だけどあれだけ魅力的な体型を楽しむため色々シュミレーションするんですが、口臭が邪魔する・・・。



間違いなくH最中に口臭に意識がいってしまったら、息子が萎える事は確定的!


①もし万が一キスする流れになってしまったらどう対処しよう。
②どうにか口臭を気にせずセックスだけに集中できないか?
③頑張れば体臭同様に口臭を興奮に変えられるスイッチ見つけられんじゃね?
④風邪をひいて鼻詰まらせとけばなんとかなるかな?ワキガだった場合そっちを楽しめなくなっちゃう・・・。
⑤諦める



いつもだったら激ぽちゃさんとのH前は、ワクワクしてるもんですが、ここまでいい体型と会ったにも関わらず頭の中口臭対策ばっかり・・・・。



そしてアポ当日がやってきたw



アポ当日までの数日間、これまでにないくらい悩む・・・・。体は最高、でも裸体を想像しているといいところで、あの強烈な口臭が邪魔をする・・・・。ほんと匂いは脳に刻まれますね。。。今回はいつも仲良くさせてもらっている激ぽちゃアラフォートリオに色々ブログでは書けない事情もあり珍しく相談する。



返ってきた答えは、やめたらいいのに口臭を気にしながらも体に興味があってやめられない俺への呆れた感じの答えのみ・・・・。
もちろんいつもの事だけど「アホ」「クズ」に近いような罵声も浴びたくらいにして、そりゃそうですよね。



そしてアポ当日・・・・・・



この日も考えたら考えるほど憂鬱になってくる。



もしかしたらあの匂いは口臭じゃないかもしれない!



こんな事を思いながらテンション上げようとするも、この日の昼食で匂いが頭をよぎった瞬間、大食漢の俺が飯を残すというありさま・・・。ってか吐きそうになった。でも、ブログを見てくれている人ならわかるとおり、ここでやめないのが俺です!やめたらもう会えないレベルの巨体!



お酒を飲むんで電車で行こうと思ったけど気合を入れなおすために歩いていく事に!イライラするくらいごちゃごちゃした人ごみを抜けて、待ち合わせ場所に到着。2度見するレベルの巨女Rさんは一発でわかるくらい目立っていて、俺を見つけると笑顔で近寄ってくる。



臭くないよ~に」「臭くないよ~に」って心の中で祈りながら挨拶をかわす。


おっ


ちょっと顔も離れていたし、俺が風上にいたせいか匂いはなかった。



この日のRさんのファッションは、またまた何枚着てるのよって感じでデカイ体型のシルエットがわかる程度で、下半身も殆どわからない、そしてめちゃくちゃ厚いメイク・・・・。今の所完全に、8:2くらいで口臭の方に軍配があがっているテンションで居酒屋へ。酒の力を借りようと勢いよく飲み続ける。



飲んでも飲んでもこびり付くように脳に残るあの匂いが、体型の魅力を消していつもぽちゃさんとのアポの時の飯では、食ってる最中に勃起するレベルなのに全くその気が湧いてこない・・・・。飲むたびにちょっとあまえた感じに進化するRさん、話すときの顔も近くなってくる。いつあの匂いがするかもう気になって気になって怖くなってきている状況に、もう今日はというかRさんとはないなと・・・・・。



その後暑くなってきたからって重ね着したものを脱いで巨体をじっくり拝見しましたが。



まったく興奮しねぇ~



えぇ~その後はテンションだだ下がりのまま時間だけは過ぎてゆき終電を気にする時間になったところで解散。。。完全に前回の流れだとRさんもホテルに行くようなテンションだったと思う中、ホテルに誘う素振りを一切見せないまま帰宅。



頑張ったけど無理だった・・・・・



そして巨女とのセックスを期待された方ごめんなさい。。。あの口臭は無理ですw



ほんと~に今回ばっかりは会った瞬間頭が真っ白になるくらいの体型だったもんで、なんだか清潔にしてるとかしてないかとかの問題じゃないレベルのおかしな口臭を感じた時、めっちゃくちゃ混乱しました・・・・・、でねっ一回目の深夜デートから結構間も空いたんですがずっと悩んだんですよね、巨体を隅々まで楽しむために頭の中でシュミレーションをする度に口臭を思い出し・・・。



くじけそうになりながらも「きっと大丈夫!」って自分に言い聞かせ、今回の巨女に挑んだんですが無理でした。


すみませんでした・・・・・。


ワキガだったら最高な激ぽちゃさんと会ったら匂いなし・・・
ワキガじゃなくても体型でカヴァーできるような巨女さんと会ったら口臭が・・・・・・



やっぱり外人か・・・・・

4人目~相撲とり並みに太って汗臭い、デブ女との出会いとセックス体験談。


相撲とり並みに太って汗臭い、デブ女との出会いとセックス体験談。

●汗臭いおデブちゃんのスペック


出会ったサイト~ワクワクメール  

●使い方⇒コチラ

体重~100キロ以上確定
年齢~30代

顔はかなり肉でつぶれたようなお相撲さん顔で、眼鏡をかけており髪型がくるくる系のおばさんヘアー。
とても汗っかきで、体からは酢昆布のようなすっぱい汗の匂いが漂う。


●今回会ってきたデブ女性の体型イメージ動画




今回の出会いはワキガと汗臭い匂いが大好きなsousouが認める汗臭さ。そして体型もデブ専男性が好む100キロオーバーのミケポチャ体型の女との出会い体験談です。いつものようにワクワクメールでぽっちゃりさん探し。


アダルト掲示板の大人の出会い候補に書き込みを済ませる。

もちろん文章もぽっちゃりさん限定の募集で書き込む。


確か2・3通来た返信の中からプロフィールでデブとわかる子を選んで返信する。二人から返信がきて、ごちゃごちゃにならないように頭を整理しながらやりとりを始める。二人ともノリがよくシモネタもばっちりで会ってHする約束もできた。激ぽさんの方は写メ交換を断られて、もう一人の自称ぽっちゃりさんとは交換でき、写メからはあまりぽっちゃり具合はわからないがまぁとりあえずよしとする。自称ぽっちゃりさんと先に都合が付き会えることに。


当日、ちょっと自宅から離れた場所に住んでおり車で出発。・・・・・・・・結局この子はぽっちゃりさんでは無かったので飛ばしま~す。(物足りないけどHはしました^^)もう一人の激ぽさんと都合がつき会えることに。メールでかなりHな会話をしているので比較的簡単にHには持っていけると思います。


会う当日、待ち合わせ場所は彼女の自宅近くの大型ショッピングモール北口駐車場。

車で向かう到着着いたよメールを送り車で待機。

「今いきま~す」待っているとちょっと大きめな袋を持っているでっかい女性がうろうろしている。

「あの人かな?」電話をしてみるとそのでっかい女性が電話をとる。

汗臭いデブ女が大きな体で窮屈そうに助手席にのる


初めまして^^じゃあドライブでもしましょうか~


汗臭いデブ女は持っていた袋をがさがさあさり「これどうぞ~」とジュースをくれる。
おぉ~気の利く女性だ^^


袋の中を尋ねるとお菓子やジュースなど買ってきてくれたらしい。汗臭いデブ女はときおりハンカチで額の汗を拭き一生懸命しゃべる。


sousou  「汗大丈夫ですか?

汗臭いデブ女   「私こんな体型だし、緊張しいですいません^^

車内はトークで盛り上がりシモネタもバンバンで非常に楽しい。


汗臭いデブ女からなんで太った女性が好きなのかという質問がきて、ぽっちゃり女性の魅力を語りながら汗女の魅力的な事も交えて話す。汗臭いデブ女は照れているようで、なんとも可愛らしい。いつもの海岸に車をとめ「お腹のお肉触っていい?」とボディータッチを絡める。


柔らかくて気持ちいい~」とか言いながらおっぱいを自然の流れでもみもむ。


目が合う

嫌がらない汗臭いデブ女を見ていけることを確信する。


sousou    「我慢できなくなってきた^^

汗臭いデブ女     「私も^^

sousou     「ホテル行きますか?

汗臭いデブ女     「行きます!いきます!


近場のホテルを目指し車を発進。

ホテルに着き部屋に入ると同時にそっこーで汗臭いデブ女をベットに押し倒し愛撫を開始。


首筋にKISSをするなんとも酸っぱいような汗の匂いと、消臭スプレーのような匂いが混じりクラクラするw舐めると非常にしょっぱく僕のちんこを大きくさせるには申し分のない興奮材料。服を脱がせながら汗ばんだ体を味わう、始めはちょっと刺激的な匂いだったけどなれて舐めるのに没頭してしまうと美味しく感じもっともっととさえ思えてくる(ここが匂いフェチのいいところ!?)


上半身のをぺろぺろと丁寧に舐めていく僕。


汗臭いデブ女は目をトローンとさせて感じている。体型はデブ専が好きそうなデブだけど、形があまり好みではなかったが匂いがいい感じで興奮を高めてくれる。毎回恒例のワキチェックだが残念・・・・・でも汗の匂いがGood。汗の味を楽しみながらおへそ周辺に舌をやると、ここが一番臭い^^


酢昆布そのもののような匂いに臭い匂いが大好きな僕でも怯むw

でも一回舐めてしまうと、その味と匂いに感覚が麻痺して夢中で舐めまくる。汗臭いデブ女は気持ちいいのとくすぐったいので体をよじらせながら感じている。かなり時間をかけた僕の舐め舐めで、汗臭いデブ女の上半身の酢昆布臭はほぼない状態。かわりに僕の口の中がネバッとした感触と酢昆布のような味で溢れている。


さぁ~下半身です。


ホテルに来る前に、初めての女性とのHでは性病が恐いのでHでクンニはしないと言ったら
5年くらいHしていないし、生理不順で産婦人科にたまに行くけど性病とかは絶対にありえない」といっていたのでクンニします。はい。


下を全部脱がせ足を思いっきり開かせる、アソコはぶにょぶにょのお肉に隠れて全然見えない。両手で開いた足を押さえてもらって、僕は割れ目を広げる広げた瞬間プワ~ンと、汗・おし○こ・酢昆布的な匂いが混じった温かい風が鼻を過ぎる。臭いと思うと同時に舐めたいと思う衝動にかられる。


一気に顔をぶにゅぶにゅのアソコに沈めまずはスソ部分から舌を這わす。

ねっとりと舌に絡みつくような匂いと味は僕のアソコをこれ以上無いくらいにカッチカチにさせる。

匂いが強烈なアソコはまだ舐めないで、鼻を近づけては深呼吸して匂いだけを堪能する。

スソからアソコを通りこして、少し腰を浮かせてもらいアナル方面に舌をほじくりこませる。


非常に肉厚な汗臭いデブ女のお尻は、顔を突っ込んでも舌がアナルに届かないほどで両手でグッとお尻を持ち上げお尻の割れ目に舌を挿入。ここも非常に汗臭いすっぱい味がして夢中で舐める。お尻の穴に舌が到着するとピリっと ちょっと苦味が利いたアナルの味美味しいです!僕は変態です^^


1度体勢を立て直し両手でめいいっぱいアソコを広げる。


非常にピンク色が綺麗なアソコで、愛液なのか汗なのかわからないくらいピッカピカにいやらしく光っている。一度鼻を近づけ深呼吸するとかなりの刺激臭が鼻腔を駆け巡り一瞬くらっとするとともに興奮メーターがMAXに。我慢できなくなり夢中で舐めあげたり、マンコ全体を口に含んだりと本能のままに舐める。汗臭いデブ女は高い声で「あんっあん」と感じてくれているようだ。



その後しばらく丹念に汗臭いデブ女の下半身の味を楽しむ。汗女がクリトリスでいってしまった時も、アナルや乳首と他の性感帯を舐めながら僕の舐め奉仕は続く。汗臭いデブ女は相当満足してくれたらしく嬉しそうに「今までで一番気持ちよかった!」といってくれて僕も満足だ。


一度お風呂をはさみ汗臭いデブ女への奉仕が始まる。

お風呂から上がりベットで横たわる二人。

汗臭いデブ女がニヤニヤしながら僕の乳首を触る。


何度か体にKISSをされて、汗臭いデブ女の顔が僕の股間へ・・・・。初めからいきなり激しいディープスロートでかなり痛かったがなんとか我慢するWぶちゃぶちゃといやらしい音をたてながらの激しいフェラ。激しいフェラってDVDで見るのは興奮するけど実際痛いですよね^^


SOUSOU   「もうちょっとゆっくりでもいいよ


汗臭いデブ女が傷つかないようにやわらか~く包んで教えてあげる。
汗臭いデブ女はゆっくりとフェラをする、あぁ~気持ちいい~。


下を見ると真っ白い塊が、僕の股間の上で上下する。時折見えるお尻の割れ目が興奮度を高めクンニしたくなってきた。。


SOUSOU   「シックスナインしようよ

汗臭いデブ女が僕の顔の上に跨る、ぽっちゃり好きクンニ好きにとってもっとも股間が熱くなる瞬間ですよね。黒ずんだスソ、真っ白な太もも、テラッテラに濡れて光るアソコが顔に近づいてくる。


べちゃ~」音とともに顔に汗臭いデブ女の臀部が張り付く苦じい~~隙間が全然無いくらいに僕の顔に吸い付く汗臭いデブ女の割れ目。舌が動かせません・・・・がんばって両手でめいいっぱい割れ目を広げ鼻先や舌でがんばってクリトリスや穴を愛撫顔中愛液でべろべろです^^


汗臭いデブ女もがんばってフェラしてくれているのだけど苦しくて気持ちいいのかよくわからんw

(結構ぽっちゃり好きさんて圧迫系好きな人多いと思うんですが、僕はそんなに圧迫は好きなほうではありません)苦しくて一時中断・・・・・・・・・・。汗臭いデブ女は僕の下半身を一生懸命愛撫してくれる。


まだ挿入していくのはもったいないのでシックスナインの逆バージョンに体勢を持っていく。僕は両手を汗臭いデブ女の膝ウラにセットしてぐいっと股を開く、両手のひらで割れ目を開きクリトリスを剥きだしにする。人差し指でお尻の穴を軽く愛撫しながら舌で臀部全体を愛撫。


汗臭いデブ女は舐めにくそうだったけど、僕が汗臭いデブ女のお尻の穴を愛撫すると、汗女も僕のお尻の穴を指で突っついたり舌先でつついたりして気持ちいいです。ゆっくりクリトリスを舐め、汗臭いデブ女がクリトリスでいきそうになったらやめる。そしていきそうになったらやめるを繰り返して焦らす。


最後は体をビクンビクンかなり震わせ汗臭いデブ女が絶頂。僕のチンチンからもかなりのカウパー液が出ており挿入したらすぐいってしまいそうな雰囲気だ。ここでコンドームを装着し挿入する。仰向けになった汗臭いデブ女に正上位で挿入!中は結構きつきつでなかなかの気持ちよさ!興奮していた僕はものの2分くらい腰を打ち付けて発射。


残念・・・・・・


その日は4回ほど出したような記憶が^^


汗女とはその後も関係が続き、完全に性欲だけをむさぼり合うセックスフレンドとしてやりまくりました。お互い飽きたのか何なのかメール交換も少なくなり、ゆっくり自然消滅していきました。元気にしてるかな??


あの汗臭い匂いは今でもたまに僕のズリネタになってます。



管理人が出会い系で会ったぽっちゃり~激ぽちゃちゃんとのH体験談


【ぽっちゃり】ガチなHな体験談まとめ【デブ】
驚くほど大きな巨乳を持ったぽっちゃりさんとの出会い。サイズはPカップ!
ぽっちゃり人妻・熟女の11人との出会い。欲求不満のおばさん達がエロすぎる体験談。
Hカップの爆乳!おっぱいが大きなぽっちゃり女子とのHな出会い体験談。
セックス大好きなミケポ(デブ)女子は、体中を舐めてくれる超淫乱女だった!
地味なのにHをしたら淫乱で、命令もOKとか最高すぎるデブ女とセックスしてきた。
ワキガフェチの出会い。長身で体臭がきついおデブちゃんと、過去最高クラスの興奮を覚えたセックス。
体とフェラがいやらしいデブスちゃんとの出会い。虜になるようなバキュームフェラがエロかった。
ぽちゃ専が出会い系サイトデビューして、初めて会ったぽっちゃり女子は、体重70キロ台の巨乳ちゃん。
エロいデブとのセックス体験談。ミケポチャと言われる体重100キロをこえたエロい4人の女達。
アナル大好きなぽっちゃり女と出会い系で知り合ってセックスしてきた。
2019年!体重100キロクラスのデブ女性との出会いとセックス。4人分を一挙に公開。
ぽちゃんねる新着順動画100本



---新着ぽっちゃり系AVサンプル動画---





 ぽっちゃり出会い体験談

  ミケポチャ,