-----ぽちゃんねる新着順動画100本-----

出会い系サイトで知り合った、美人なぽっちゃりさんとカワイイ下半身おデブちゃんとのセックス体験談。

2020年01月26日
0
ぽっちゃり出会い体験談
超美人なぽっちゃり女との、出会いとセックス体験談


●出会った美人ぽっちゃりさんのスペック

・出会ったサイト~ワクワクメール ・使い方⇒コチラ
・年齢~20代前半
・身長~160くらい
かなり美人ぽっちゃりさんで、超内気。Hした人数も1人で、殆ど経験がないんだなぁ~ってのがセックス最中も伺えました。髪が非常に綺麗で、相当Hを仕込みました。

●下半身が豊満なぽっちゃりさんイメージ動画


いつものように掲示板に書き込み、もちろんいつものぽっちゃりさん限定の書き込み!
その時はすぐに返信がこなくて、書き込んだことも忘れた頃にログインしてみると1通の返信が。
それがぽちゃ美人だった。

1通目で直メ希望のメールを送信すると、「初めから直メは・・・・」と返信され諦めていた何時間後かに僕のメルアドに見知らぬメルアドが!

「すいませんメールくらいならいいかなって思ってメールしました。よかったらよろしく^^」

メール苦手な僕にはかなりめんどくさかったのですが、3つ質問しているのに1つに対しての返答。
また残った質問をメール・・・・・・・・・・こんなイライラさせるやりとりがかなり続いてなんとかだいたいのぽちゃ美人のスペックは把握しましたwメールから察するにかなりののんびりやさんです。

写メ交換はできなかったけど、なんとか会える事になり出会い当日。
家からはちょっと遠い駅の前で待ち合わせ。時間はちょっと忘れてしまいましたがけっこう遅い時間だったと思います。

待ち合わせちょっと前に到着、いつものように着いたよメールを送り待つ。
バスターミナル近辺にいる事がわかり車を発進させる。

バスターミナルが近くなると呑み帰りや帰宅サラリーマンでごった返している。
その中に聞かされていた特徴に似たぽっちゃりさん発見!
すぐさま車をとめ歩いて近づくすんげぇ~可愛いんですけど^^
綺麗な黒髪のストレートで、体型はドラム缶体型ぴっちぴちのジーンズに浮かび上がる太もも最高^^

そして顔が可愛いい!切れ長のぱっちりおメメ、眉毛がきっちりしていて濃くスジの通った鼻、分厚い下唇ぽっちゃり嫌いな人も一目ぼれしてしまいそうな顔立ちである。

sou    「愛女さんですか?」

ぽちゃ美人    「はい・・・」

sou     「初めまして^^いきますか?」

ぽちゃ美人を連れ車に向かう、そしてうつむいたまま話さない。

車に乗り込み
発進

sou    「どうかしたの?俺じゃ駄目だった?」

ぽちゃ美人    「違います、、、人見知りで・・・」

sou     「そうなんだぁ~じゃまずドライブでもしながらいろいろ話そっか?」

適当に車を走らせなんとか頑張って話し掛けていると、だんだん心を開くぽちゃ美人ちゃん。
しかし可愛い顔だなぁ~たまに髪からいい匂いがプゥ~ンとしてくる^^
透き通るような肌に、くっきりした目鼻立ちがぽっちゃりブス専の僕もうっとりさせられる。
会話もシモネタを織り交ぜぽちゃ美人の顔からも笑顔が多くなる。

よしいい感じだ!

定番の海岸沿いに車をとめ、途中で買ったマックをほお張る。
ちょっとずつボディタッチを絡めつつぽっちゃり美人ちゃんの様子を伺う。
全然嫌がるそぶりを見せないので、この辺で手を握ってみる。

嫌がらない

KISS

嫌がらない

おっぱい

嫌がらない



嫌がられる・・・・

sou     「ごめんちょっといき過ぎたね・・・」

ぽっちゃり美人   「全然いいんですけど慣れてないし場所がちょっと・・・・」

sou     「ここまで来たら、俺抑えが効かなくなりそう」

ぽっちゃり美人     「いいですよ^^」

よ~~し

sou      「じゃあホテルいっちゃて大丈夫?」

ぽっちゃり美人      「はい」 車をホテル街へと走らせる

空室の青い文字が光るホテルへ車を滑り込ませいざお部屋へ!!
テレビをつけソファーに座るぽっちゃり美人ちゃんの横へ着席。

いちゃいちゃ

KISSをしながらぽっちゃり美人ちゃんのやわらか~いおっぱいを揉む。
ぴっちぴちのジーンズ越しのふとももを撫でるように愛撫、お尻も相当食い込んで本当に匂い立ちそうな美味しそうなお尻!ブラの中に手を進入させ直に揉む。

首スジを舐めるとくすぐったがるぽっちゃり美人ちゃん
片ちちをブラから出し乳首を吸う。

この時あまりのぽっちゃり美人ちゃんの清潔感に、初めての女性はクンニしないと決めていたが全部舐めたい衝動に駆られる。

上着を脱がせちょっと蒸れたお腹を舐め舐め。

僕は興奮してしまい、いっきにぽっちゃり美人ちゃんの股に顔をうずめるそして嫌がるぽっちゃり美人ちゃんをよそにジーパン越しに深呼吸!!!!!

すぅ~

ぽっちゃり女性の蒸れた股は、なんともイヤラシイ生暖かい汗とおし○こ臭が混じったかぐわしい香りを放っている。チャックをおろしパンツ越しに匂いを楽しもうと思ったがここで思いっきり嫌がられ泣く泣く入浴タイム。


先にぽっちゃり美人ちゃんが入浴。ここで僕はこっそり洗面所へ。
綺麗にたたまれてかごの中に入れられた上着をとり腋の匂いをかぐ、はいワキガさんではないです・・・・次にパンツをとりちょっとだけ黄色くなっているアソコの部分の匂いを嗅ぐ!いい匂いですw
お尻穴近辺も嗅いだが汗臭い程度・・・気付かれないうちに脱衣所を出て待つ。
ぽっちゃり美人ちゃんは服を着てあがってくる・・・・・えw?っと思ったがとりあえず入浴。

綺麗にアソコを洗い、裸で出て行くとすんごい恥ずかしそうなぽっちゃり美人ちゃんが可愛い^^

「いい?」と聞くと電気は絶対消すって条件でHに突入。

電気を薄明かりくらいに設定してH突入!

軽いKISSをしてゆっくり時間をかけて舐めていく。

(Hの事に関してはすごい覚えてるんですよね~)

いつものようにおっぱい ワキと舐めるがぽっちゃり美人ちゃんはなんだかガッチガチw
こうなったらがんばって感じさせてあげるしか無いですねぇ~!

真っ白で透き通るような上半身をくまなく舐めまわし、上半身は僕の唾液臭くなってしまいました^^
そして直接アソコへはいかず、片足ずつゆっくり舌で愛撫する。むっちりした太ももはちょっと毛深いがなんとも柔らかく肌が綺麗ですべすべ~。
内もも近辺に近づくとやっと「あんっ」と声を漏らす。

ぷにょんぷにょんの内ももを甘噛みしたり舐めたりしながらぽっちゃり美人ちゃんの様子を伺う。
左右のスソをペロペロするたびにモジモジするぽっちゃり美人ちゃん。

クリにいきそうでいかないところをキープしてたっぷり焦らす。
ここでうつぶせになってもらい背中から舌で愛撫。
背中を舌が伝わるたびにぽっちゃり美人ちゃんの足がばたばたする、お尻にさがりその大きくて丸みがあり割れ目の深さも充分なお尻を舐めていく。

円を描くように左右のお尻を舐めゆっくり割れ目に舌をもっていく、割れ目の先端に舌が触れると「ムフフ」と笑いながら手で割れ目を隠される。

ぽっちゃり美人ちゃん   「恥ずかしいからそこだけはやめて」

sou            「えぇ~流れだから恥ずかしがる事ないよ~」

無理やり手を払って舌を割れ目に入れる、舌を細かく動かしながら割れ目をなぞるとぽっちゃり美人ちゃんは足をばたつかせている。そんな事はお構い無しに僕は、お尻の穴のほうへ舌を近づける。
なかなか溝が深くしたが穴に届かない両手で広げると

ぽっちゃり美人ちゃん   「やめてやめて、はずかしいから」

sou            「大丈夫だって」

広げた尻肉におもいっきり顔を突っ込む、かる~い痔なのか穴からちょっとぷるんとしたイボのようなものが
舌にあたる。

でかいお尻に挟まれて舐めるのはほんと興奮する~~~これで匂いがあったら最高なのになぁ^^
じっくり舌先で穴をほぐして舐めあげる、ぽっちゃり美人ちゃんは感じているというかくすぐったそうだ。
お尻の穴を舐めていると、括約筋が緩んでくるのか舌先が穴に入るようになる顔に勢いをつけて先を穴に挿入w

舌先にちょっとした苦味を感じたけどこれがたまらない!何度も舌先でピストンを繰り返し「べっちょんべっちょん」と、舌をピストン興奮からお尻の肉を食いちぎりたくなる。

たっぷりアナルを愛撫した後は1度お茶を補給^^

股を開いてもらい、クリを舐めると思わせマンコ周辺をじっくり舐める。
ここで不意をついてクリに舌先を触れるとビク~ンと体をのけぞらせるぽっちゃり美人ちゃん。

よし声も出てきている!ゆっくり丁寧にクリトリスを舐めるゆっくりゆっくりと。。。
ちょっと舐めているとぽっちゃり美人ちゃんが腰をガクンガクンさせる

sou     「気持ちいい?」

ぽっちゃり美人ちゃん    「うん、ちょっとイキそう」

sou      「いいよいっちゃって」

ゆっくりと舐めていると「うゥ~ん」と体をのけぞらすぽっちゃり美人ちゃん。
イクナと思った僕は舐めるのやめる。

「あぁ~ちょっとちょっともうちちょいだったのに~」

ごめ~んと言いながらも、再度マンコ周辺から舐めなおしw
ぽっちゃり美人ちゃんは早くクリを舐めてほしくてモジモジしているが、ここは焦らす。

今度はマンコの穴の中に舌を挿入、アソコはもうどっろどろで舌を入れると非常にすっぱい。
アソコも舌ピストンを繰り返す、ドロドロ出てくる愛液。クリを舐めあげる「はぁぁ~~ん」焦らしまくったせいか相当感度が上がっていますw何回か舐めあげた程度で腰をくねらせぽっちゃり美人ちゃんはイッタ

少々休憩をとり次は僕がやってもらう番です^^

sou    「俺にもして」

ぽっちゃり美人ちゃん   「慣れてないから、教えてね^^」

ここから僕のプチ調教が始まる!たっぷりぽっちゃり美人ちゃんの体を舐めきった僕、次は僕が愛撫を受ける番!
Hに慣れていないぽっちゃり美人ちゃんを僕が調教していく。

僕が仰向けになりまずはKISS。

ぽっちゃり美人ちゃんが僕に覆いかぶさる、お肉が非常に柔らかくて気持ちいい。

ぽっちゃり美人ちゃんはぎこちないながらも、僕の首すじ乳首と舐める。なんだかソフトすぎて気持ちよくないw

「もっとべろべろって舐めたほうが気持ちいいかな」

僕がそういうと舌に力が入る

たまにカキコキになった僕の息子にぽっちゃり美人ちゃんの肘が直撃して痛い・・・・・。

「ちょっと痛いから、なるべく気をつけてね」

ぽっちゃり美人ちゃん   「あっごめんなさい」

愛女が僕の下半身にうつり「どうやったら一番気持ちいいですか?」

sou   「まず口に含まないで遊ぶように舌でチロチロして」

蛇のようになんだかチロ・・・・・・チロと間が長すぎるなんていったらいいんだろうか・・・w


sou   「ちょっと待ってストップ~~~」

ぽっちゃり美人ちゃん   「ごめんなさい」

僕はテレビをつけて、3つ程やっていたアダルトチャンネルの始まったばかりの熟女物をつける。

ベットに並んで二人で鑑賞。

sou    「たぶんフェラシーンはあると思うから見てみようか?」

ぽっちゃり美人ちゃん    「はい」

ちょっと見たとこでフェラシーンが始まる、僕がイメージする気持ちいいフェラとは違ったが流れ的にはいい感じなのでちょっとはわかったかな。
フェラシーンを食い入るように見るぽっちゃり美人ちゃんのクリトリスを刺激し続ける。

sou    「流れ的にはこんな感じだけどOK?」

ぽっちゃり美人ちゃん   「わかりました^^」


さぁ実践です

ぽっちゃり美人ちゃんはさき程とは別人のような動きで僕の息子を愛撫する。
まだぎこちないがさっきよりは気持ちいい^^
いざ口に含みディープスロートが始まると痛い・・・・・ウラスジに歯があたる。

sou     「痛いかな  ウラスジのほうはなるべく歯を気をつけてね^^」

ぽっちゃり美人ちゃん   「はい」

いや~なんとも、従順でとてもいい子だ^^

だいぶよくなってきて僕も興奮してきたので、シックスナインの体勢に。
ぽっちゃり美人ちゃんのアソコはこれ以上ないくらいどろどろになっており、ぽっちゃり美人ちゃんが腰を下ろした瞬間に僕の顔が肉の割れ目に埋まる。

すんげぇ~!!でも苦しい~~舌も上手く動かせず僕の顔にはぽっちゃり美人ちゃんの愛液がたっぷりつく。
両手で肉厚な割れ目を開き、ポイントごとに舐める。圧迫される苦しさお尻のお肉につぶされ顔があがらないw
これは首の筋肉を鍛える必要がありそうです^^

舐める事に夢中になってフェラされていることを忘れてしまう。
ぽっちゃり美人ちゃんがクリでいき一旦休憩。

そしてフェラ再開!いろいろレクチャーしながらだいぶ上達するぽっちゃり美人ちゃん。
これで心置きなく快感に浸れます^^

フェラをがんばるぽっちゃり美人ちゃん。まるまったぽっちゃぽっちゃの体をながめ優越感に浸る。
射精感がこみ上げる

「出してもいいかな?」

ぽっちゃり美人ちゃん   「はい!いいです」

僕はぽっちゃり美人ちゃんの口の中に発射!1発目がビュッと出た瞬間、ぽっちゃり美人ちゃんは口を離してしまう。

「あぁ~今離したら駄目~!」

キョトンとした顔のぽっちゃり美人ちゃん。自分でしごいて残りの余韻を楽しむ僕w

sou     「1発目出た後も、続けなきゃ気持ちよくないんだよね~」

ぽっちゃり美人ちゃん    「そうなんですか?ごめんなさい・・・・」

sou    「あれっ?精子は?」

ぽっちゃり美人ちゃん    「飲みましたよ^^」

なんだかわかっているのかわかってないのか・・・

ぽっちゃり美人ちゃん    「口にだされたの初めてなんで^^」

その後お風呂や休憩エロちゃんねる鑑賞を挟みH突入.
なんだか急に積極的になったぽっちゃり美人ちゃんは自らフェラ

そう   「フェラは好きなの?」

ぽっちゃり美人ちゃん   「好きですね^^出してくれると嬉しいんです」

可愛いなぁ~

そして挿入!正上位・バックを経ていろんな体位を試してみたいと言ったので女性上位をする事に^^
腰のふりが非常にぎこちないがここもたっぷりレクチャー!最後は二人とも汗びしょびしょになりながら
バックで発射。この日は確か4回くらいの発射!

気持ちよかったぁ~~~~。やっぱりデブポチャ最高ですわ^^


       


●超可愛い下半身デブな女子との出会い日記

●下半身が太いおデブちゃんのスペック

・出会ったサイト~ワクワクメール  ・使い方⇒コチラ
・年齢~30代前半

下半身のふとましさはGoodなんですが、とにかく可愛いすぎる顔が気に入らないw
かなり遠出して会ってきたんですが、デブス専の僕にはマイナス要因ばかり・・・・・・。
今まで見てきた普通体型の女性をいれても、上位に食い込む綺麗なぽちゃさんで、普通のぽちゃ好きだったら顔みただけでコロっといっちゃいそうw


下半身が太いおデブちゃん




今回は相手の情報が殆どないまま、分かる事は下半身がもの凄い太っているって事だけ。
高速で片道40分の道のりを下半身がデブってだけしかしらない女に会いに行く馬鹿な男です!

少々迷って目的地に到着!

えぇ~待てども待てどもこないんですけど。メールしても返信なし、一応電話しても出ない。
ここまで来て、すっぽかすとかないよねまさか・・・・・。
ちょっとイライラしてきた20分後、電話が鳴る。
どうやら車を探せなくてウロウロしてたみたい。ってか電話しろよな!

目立つ明るい場所に移動してもらって、こっちから迎えに行ってみるといたいた~~~!!!まぁまぁでかいじゃ~~ん♪体型は女子プロレスラー系のガタイがいい感じで、言っていた通り下半身の肉が凄すぎてね、足が凄く短く見えるw

日本人の激ぽちゃ下半身って感じで女性らしい丸みは一切なくて、後ろからみたら下半身が長方形の塊みたいな感じです!顔は目がクリクリ大きくてお洒落眼鏡、お肉もあんまり顔に付いていなくてとっても可愛いい!けど・・・・・ブス専の俺としてはタイプとは逆をいく顔にかなりがっかりだ・・・・。

助手席に座る瞬間にフワっと香水とは違う、制汗スプレーの様な清潔感ある香りがする。ワキの匂いフェチとしては、ちょっとだけ期待度アップ^^

土地勘がないので下半身でぶちゃんのナビでオススメのドライブスポットへ。
かなり明るい子で、話していても楽しいたっぷり1時間くらい話して、彼氏とか彼女の話題になる

下半身でぶちゃん   「sousouさんって彼女いないんですよね~?」

んっ・・・えっ・・・あれっ言ってなかったけ?やべぇ~~~、最近のぽっちゃり活動で結構たくさんのぽちゃさんんとメールしてたから言ってなかったのかぁw
これはまずい~~~~~~~!!何十秒かの間、頭をグルグル全回転させる

sousou     「あれ言ってなかったっけ?結婚してるよ~」言ったった

これは完全にミスだ・・・・これだから一気にたくさんのぽちゃさんとメールしたら、混乱するからやめた方がいいんだよね。反省。

車に広がる変な空気と沈黙・・・・・

下半身でぶちゃん    「聞いてませんよ~結婚してるのか・・・・・私も実は彼氏いるんですよ」

その後の下半身でぶちゃんのテンションの変化とか、話し方の変化を見ると、俺が結婚してるの知って合わせて言っているように感じなくもないけどこれは悪い事したわ~。

こういう予想外の展開の時は流れにまかせるか当たって砕けろ作戦でいってみるしかない。

取り合えず相手がいるのに、何故出会い系を使ってるかを聞いてみると彼氏が全然会ってくれなくて暇つぶしみたいな感じで言ってたけど2ヶ月会ってないとか・・・・・・。

こっちも結婚していながら、こんな事しているわけを匂いフェチっていう部分を伏せてぽっちゃり好きのとこだけを力説!熱意が伝わったのかさっきまでの低いテンションが回復してきた^^

一応、相手がいるって事で解散するか聞いたけど「暇なんで大丈夫です」って言われたんで大丈夫みたい。

コンビニで飲み物とお菓子を買って、車に乗り込む。

景色が綺麗な高台へ。
ん~しかし可愛い顔してるなぁ~、人見知り加減をチラホラさせながら明るく話す下半身でぶちゃん。
目が合うとすぐ反らして恥ずかしいそうにする感じも可愛い!

普通のぽちゃ好きだったらコロっていってるんだろうなw
その白い肌、クリクリのおメメ、薄めの化粧ながらも感じられる綺麗な肌の透明感。
おされ~眼鏡で目元が強調されてたま~にするエロイ目つき。
そのすべてがプロのブス専の俺にはマイナスポイントとなっていく・・・・・冷めてさえくる。

会った時のテンションは下がる一方で、ここまでいくかどうか悩むようになってくると自分の中でないんだって事を確信する・・・何よりも可愛い顔が一番困る。

俺の中で可愛い顔=色気が0。
久しぶりのやりたい度0の激ぽちゃさんだw

あぁ帰って寝たい、帰ってデブ黒人見ながらオナニーしたい!そうと決まったら帰るで~!
時間的に何か展開あってホテル連れ込んだとしても朝方コースになってしまうし、さすがに朝帰りは危険なんで・・・・。

景色見ながらお腹のお肉つまんだり、おっぱいつっついたりしても嫌がらなかったのでたぶん大丈夫なんでしょうけどもういいやw

その後少し会話するも、疲れと帰りたい気持ちで話しが入ってこない・・・一応眠気が限界って事で解散する事に。

下半身でぶちゃんを送っている帰り道で、間違って次会って飯食いにいく約束しちゃったけど、物凄く性格よくて明るくて、話しもあって一応年上だし出会い方が違ったらこちらから仲良くしてくださいってお願いしたいくらい魅力的な女性なんでぽちゃ友って事で^^
管理人が出会い系で会ったぽっちゃり~激ぽちゃちゃんとのH体験談

        終わり





驚くほど大きな巨乳を持ったぽっちゃりさんとの出会い。サイズはPカップ!2019年!体重100キロクラスのデブ女性との出会いとセックス。4人分を一挙に公開。
巨尻すぎるデブ女子とセックスして、汗ばんだ肉厚マンコを顔面騎乗でペロペロしてきた。ぽっちゃり人妻・熟女の11人との出会い。欲求不満のおばさん達がエロすぎる体験談。